本文へスキップ

世界の美しい風景や旅行記と,お得な旅の情報を発信します。

 

What's New −2014年−管理者のひとりごと

この頁は旅の情報や,管理人の個人的な日記と近況を不定期にお届けしています。
過去の 「What's New」はこちらから,2013年版2012年版2011年版2010年版
(過去のファイルのため一部,リンクが機能しない場合があります)

2014/12/25
オフィス弾丸急行のウエブ管理者が独自の視点で選定する今年の10大ニュース。2014年版を発表します。コメント・解説付きです。さて,2014年は皆さんにとってどのような年でしたか。それでは良い年をお迎えください。

1.サッカーJ1徳島ヴォルティスはまさかの降格(通期)
 2014年J1初参戦の徳島ヴォルティスは,リーグ戦開幕直後から苦戦を強いられ,終わってみると3勝5分の勝ち点14で最下位,J2降格という悪夢のようなシーズンであった。
 オフィス弾丸急行は法人会員としてヴォルティスの善戦を後押ししたが,残念な結果であった。来年はJ2から出直そう。いつかはJ1で定着出来るように共に頑張ろう。

2.アベノミクスは信任されたのか(12月)
 安倍総理は野党の選挙準備が整っていない時期を見計らい,奇襲作戦の解散に打って出た。自らの経済政策であるアベノミクスの是非を問う選挙と焦点を1本化し,選挙を戦い結果的に大勝した。
 勝因として,作戦勝ちを否定する人はいないが,本当にアベノミクスが正しいかどうかは誰にもわからない。この作戦勝ちにより,うちわのおばさんも金の管理がゆるゆるのお嬢さんも,皆きれいに過去がリセットされた。

3.マレーシア航空の悲劇(3月,7月)
 3月にクアラルンプールを飛び立った北京行きの便が,何らかの事態が発生し,地球上のどこかに墜落。発見されず詳細は未だ不明。一方,7月にはアムステルダムからクアラルンプール行きの便が,ウクライナ上空でミサイルで撃墜された。地対空ミサイルか戦闘機から発射されたものなのかはいまだ明らかにされていない。乗客乗員全員行方不明及び全員死亡。
 半年に旅客機を2機,しかも同型機を考え難いインシデントで失うことは珍しい。その後,マレーシア航空は収益が悪化し,路線縮小やリストラを余儀なくされている。

4.STAP細胞は無かった(通期)
 理研などのチームは,動物の分化細胞に弱酸性溶液に浸す等のストレスを与えることで再び分化する能力を獲得させたとされる細胞の作成に成功したと発表した。しかし,あまりにもずさんな実験記録のありよう及び紙上発表内容で,また再現実験においても一切証明出来なかったことで,プロジェクトは自爆。
 このデタラメな内容と命を引き換えた科学者も出た。このような未熟な研究者たちのために,科学研究がが新興宗教のように取り扱われたことも悲しい。

5.内閣府の職員が関門海峡で不審死(1月)
 北九州の防波堤沖を漂流するゴムボートが人影らしきものと共に発見された。その後,ボートは転覆,海中から男性の遺体が発見された。この男性は米国で研修中の内閣府の職員。韓国に出張中であったとのこと。事件性なしということで処理。
 出張先の韓国のプサンから玄界灘・対馬海峡をゴムボートと船外機で渡りきったという想定だが,冬の日本海を知る人はそれを肯定する人は少ないであろう。対馬海峡を渡りきって,最後に防波堤の外で転覆ってのも意味不明。第3国が関連する死亡事故で,事件性なしで処理。皆の記憶から消えようとしている。国家権力というものは恐ろしいものである。

6.日本国内で69年ぶりにデング熱感染(8月)
 東京都を中心として,この夏各地でデング熱の国内感染が確認された。戦中以来の69年ぶりのことだという。感染者は大事に至らず回復となって何よりであるが,このデング熱,予防する手段は蚊に刺されないこと以外無い。
 そもそもこれだけたくさんの外国人が日本観光に来るようになったのだから,この手の伝染病感染は仕方がないことであると思う。私も過去にデング熱に感染したことがあるが,2度目の感染は劇症化する可能性があるので注意しろと言われている。

7.タイでまたも軍事クーデター(5月)
 政府側と反政府派が対立を続けていたタイで,すでにその兆候を見せつつあったプラユット陸軍司令官がクーデターで全権を掌握したと発表。タクシン元首相派の政権はまたもや崩壊した。
 この国はいったい何度軍事クーデターが起き,政治体制がリセットされたであろうか。立憲君主制の民主国家としては考えられないありさまである。絶対王政とした方が国民,海外から見ても皆が分かりやすいと思う。

8.韓国旅客戦転覆事故(4月)
 インチョンから済州島に向かっていた大型旅客船セウォル号が転覆し沈没。原因は日本で運行されていた船を買い取った後,不適切に改造していた一方,適切な救難具が設置されておらず,また,救出の初動体制等に問題がある等,複数の要因が複雑に関係し,結果として多くの犠牲者が出た。
 韓国という国で起きたことなので,内政干渉になる部分は国際社会としても言えない部分があるが,この事故でこの国は所詮このレベルであるということを内外に見せ示した事故であったと思う。

9.エボラ出血熱大流行(通期)
 昨年より西アフリカ諸国でくすぶっていたエボラ出血熱が,今年になり大流行となった。感染すると2人に1人は死亡するという何とも恐ろしい感染症だけに,各国は対応に追われた。発祥は野生動物といい,その肉を食べることからヒトに感染,その後爆発的に広がった。
 どこにでも行ってみたいと思うが,今は西アフリカは行きたくないと言っておこう。

10.イスラーム国樹立(6月)
 世界中がワールドカップサッカーブラジル大会に沸いているとき,イスラム教過激派,サラフィー・ジハード主義組織がシリア及びイラクの一部を占拠し,イスラーム国を樹立した。
 もっとも,どの国もどの地域もこの国を国家として認めておらず,無茶苦茶な勢力が無茶苦茶をやっているにしか過ぎない。そもそも,法治国家であったイラクを無法国家にしたことが誤りであり,そうしたもの達が最後まで責任を負うべきであると思う。

番外編】

青色発光ダイオードでノーベル賞(10月)
 徳島にゆかりのある中村修二教授がノーベル賞を共同受賞。昔から中村さんは変わっていない。変わらないのも良いがちょっと変わった方が良いと思う。言動が子供っぽい。

サッカーW杯ブラジル大会開催(6月,7月)
 日本代表も5大会連続で出場したが,惜しくも予選リーグで敗退。日本人審判のPK判定でも物議をかもした。

日中首脳会談(11月)
 APECの会期中に日中首脳会談が3年ぶりに実現。安倍首相,習主席ともに笑顔が無く,お互いの靴下のにおいをかぎあった時のような顔をしていたので,靴下臭外交と私は名付けた。
2014/12/21
お待たせしておりましたオーストラリアの写真集をアップしました。今年もあとわずか,皆様お元気でお過ごしください。
2014/12/14
不意を突いた安倍総理の不意を突いた解散に戸惑った野党。民主党は立候補者が全員当選しても過半数に届かない状況で選挙戦に突入。とても2年前まで政権与党であった政党とは思えない。本日投開票が行われたが,下馬評通りの結果となった。これで,カネの管理がゆるゆるの議員の問題も,ウチワ議員の問題も全部リセット。安倍政権のやりたい放題だな。ま,重要決定事項にあって大きく踏み外すことは無いだろうから,やれるところまでやったら良い。円安はこれ以上進まないと思うが,円高方向への動きも見られないだろうな。
2014/12/11
オーストラリアの写真集のアップと恒例の10大ニュース発表が残っている。オーストラリアの写真集は現在最終段階。週末にもアップできそうな状況。10大ニュースも粛々と選定が進んでおり,12月20日過ぎ(早め)にアップしようかと考え中。ということで,今年も残すところ3週間弱,元気でいこう!
2014/12/6
J1はガンバ大阪の優勝で終了した。この優勝を飾った舞台が徳島のスタジアムということで,昨日は大変感慨深い一日だった。試合終了後,まずは優勝のガンバにセレモニー舞台を貸す格好で,表彰式が厳かかつ冗長に行われ,しばらくした後,徳島のセレモニーがサクッと行われたのが印象的であった。選手諸君,ガタガタの管理の下でよく頑張った。

来年はJ2からの再スタートとなりますが,弾丸急行は徳島ヴォルティスを支援し続けます。
2014/11/30
昨日,仙台ユアテックスタジアムで開催された仙台−徳島戦を見に行ってきた。徳島は善戦したものの仙台に2点を献上,仙台はは最終節を待たずJ1残留を決めた。というか,目の前で決められた。次節はホーム最終戦,首位に躍り出たG大阪との対戦。勝って大阪のJ1優勝を阻止したいが,負けるとJ1優勝のおぜん立て試合となる。徳島ヴォルティスは,とっくにJ2降格が決まっているが,何かと話題に欠かないな。
2014/11/16
衆議院の解散が真実味を帯びてきた。2年前大勝した安倍政権は,任期満了の4年は安泰であると考えられていた。それは4年前の話。今解散すると,これから4年安泰というカードを手にできる可能性が高いからである。ひん死の民主は少々議席を伸ばすであろうが,ひん死の重症から意識が戻る程度。維新もみんなも風が吹いておらず,にわかに,吹かせようとしている努力が見えてきたレベル。何れにせよ,このまま突入すると,低投票率となり,自・公の勝利となる。あと4年安泰となる。これは立派な作戦だ。で,ホントに年内解散はあるのか?
2014/11/9
ニューヨークの「1ワールドトレードセンター」ビルが11月3日に開業した。2001年9月11日の同時多発テロにより崩壊した旧ワールドトレードセンターの跡地に建造された高さ1,776フィート(約541m)のビルで,米国一の高さを誇る(私の写真集でも紹介中)。テロの悲劇が冷めないうちに建設が決まり,建設に着手したが,工事現場から被害者の遺骨がでたり,景気悪化等で工事は遅れに遅れ,建設開始から約10年経った今年やっと完成した。私は怖くて独りでこのビルによーのぼりませんわ。
2014/11/2
羽田空港のC滑走路が延長され,12月11日から供用開始されるらしい。このニュースを先週聞いたとき,そのそも,C滑走路とは何か,工事をしていた様子もないのに,どのようなトリックで延長されるのか不思議に思った。調べたところ,C滑走路は海側(ANAターミナル奥),延長される部分は,新しくできたD滑走路側への360メートル。新たに埋め立てをしたわけでなく,うまく場所を利用したように思える。3,360メートルになったことで,D滑走路への橋梁の重量制限を超える飛行機の離発着に使用できるという。ここで,良く理解できないのが,D滑走路への橋梁の重量制限。それと,最初からC滑走路を360メートル分伸ばしていないこと。公共工事というのはこのようなものである。
2014/10/19
先週の台風は直撃したが,接近とともに勢力が衰退したため,予報に反したいしたことはなかった。さて,豪州で撮影した写真集のアップをしなければならないと思っているが,遅れ遅れになっている。このままだと,越年となりかねない。年内にアップすることを目標としよう。
2014/10/13
先週末は多忙でページの更新が出来なかった。今週末は逆に久々に暇をもてあます週末。というのも,台風が昼間に直撃したのでは,することも限られる。10月上陸の台風は珍しいのかと思いきや,10月上陸は2009年にもあったらしい,しかも,2004年10月には今年と同じ2個の台風が上陸している。2004年は台風の当たり年で,記録となる年間10個の台風が上陸した年でもある。また,近年で最も遅い上陸台風は,1990年の11月上陸となっている。さ,これより再接近だ,暴風雨に備えよう。
2014/9/28
御嶽山(標高3,067メートル,長野県と岐阜県の県境)が噴火した。驚くことはない,御岳山は活火山だ。しかも,過去に定期的に噴火している。火山の噴火は,水蒸気噴火とマグマ噴火があるという。今回の御岳山の噴火は水蒸気噴火だそうな・・・。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
2014/9/21
スコットランドは住民投票の結果,イギリスに残留することが決定。賢明な判断である一方,半数に近い人々がなお独立を望んでいるということも事実である。旧東欧諸国がソ連の管理からから解放されたあと,分離独立運動が起きた。これと同じ,イギリスも,スペイン,フランス,ドイツでさえも民族的には1枚岩でない。安定した国家の管理のもと,安定を捨ててまで独立を今更主張するかどうかの損得で皆が判断しているから,旧東欧国と違い,結果が出ているようなものと思う。ただ,私に理解できないのが,カナダのケベック州の独立主張。原住民が独立なら理解しやすいが,移民が戦争の末,連邦国家を樹立しておき,その後やっぱり1つでなかったと平和になった世になった後訴えるのはずるくないかとも思う。もう少し勉強してみよう。
2014/9/14
日本国内で69年ぶりに感染し,限定的ではあるが広がりを見せたデング熱。感染源と疑われる代々木公園の一部を立ち入り禁止等にして,対策をしているが,これだけ人の往来が激しい昨今,(夏季中の)感染を防ぐことは不可能と思う。飛行機に乗っても,蚊も同乗しているし,何より潜伏期間の感染者の往来は禁止しようがない。10年以上前,セアカゴケグモが日本で見つかり,騒がれ,駆除作戦がなされたが,その後,越冬することが確認され,現在は既に市民権を得ている。まあ,外来種とか外来の疾病ってこんなプロセスを経て,日本になじむのであろう。ちなみに,私は4年前にタイでデング熱に感染した。その際の様子は(ここ)参照。
2014/9/7
このところドルが高い。円に対しても,ユーロに対しても。しばらく様子見だ。このまま,110円まで行くという予測もある。でも,私には売るドルはもう無い。
2014/8/31
徳島ヴォルティス,昨夜は広島に負けてしまった。なかなかかみ合わないなー。いつになったらJ1ホーム初勝利が来るのでしょうか。さ,暦は明日から9月,夏休み気分も終わり。気張って行こう。
2014/8/24
徳島ヴォルティスは,昨夜敵地新潟で今期3勝目。夏に補強した3名がうまく活躍した。この勢いなら,後半(終盤)面白くなるよ,J1は。
2014/8/17
シドニーでの活動を終了し帰国。シドニー雑感として特筆点は,ものすごい勢いのインフレ。観光客が直面するホテル,レストランの価格はニューヨーク,ロンドンと肩を並べるくらいになっている。原因は中国からの投資,恐らくはきれいでないお金の流入。確かに,街中は中国人であふれ,公立学校ではマンダリン(中国語)も教えるようになっているらしい。それもそのはず,オーストラリアにおける中国人人口は2位になっているという。「それでいいのか豪州よ」と言いたいが,思うのみにしておく。時間を見つけて,写真をアップする予定。こうご期待を。
2014/8/13
8月になり,台風が立て続けにきたり,公私ともに忙しく,更新が遅れてしまった。その後の夏の外遊は涼しいシドニーに来ているが,涼しいを通り越えて少し肌寒い(最低気温は5℃,最高気温が15℃前後)。順調に予定をこなしているので,帰国後,時間を見つけて新しいページでも立ち上げて,シドニーを紹介する予定としよう。写真は言わずと知れた,オペラハウスとハーバーブリッジ。
2014/8/3
J1徳島ヴォルティス,昨夜は連勝かつホーム初勝利が期待されたが,まさかのドロー。思うようにはいきませんな。そんなJ1の試合は大雨洪水警報発令中に開催された。台風12号による雨は,この週末やむことなく降っている。皆さんから安否の確認の連絡を頂いているくらいの,これはまさに災害です。こんな雨(時間雨量,述べ降水時間),いままで見たことありませんわ。
2014/7/27
J1徳島ヴォルティス,本日のアウエー戦で大宮に勝って勝ち点3をゲット。これで,今期2勝目。両眼開眼。ここから不敗を続けて,どうにかして,J1残留しないと・・・。先ずは,ホーム初勝利じゃな。
2014/7/20
マレーシア航空機がまた落ちた。撃墜されたか,行方不明になったか理由は関係ない,事実は6か月で2回墜落したということ。航空会社は,競争が激しく,損益分岐ギリギリで勝負している。マレーシア航空に好き好んで乗る人は減るだろう。おそらく,早いうちに倒産する。
2014/7/6
中国と韓国が蜜月関係の度を増している。恐らく韓国は今年中に債務不履行になることが予想されているため,中国に援助してもらう作戦であろう。領土もあげるのかな。それとは関係がないが,日朝の関係が改善の兆しにある。日本政府の人の行き来の制限の緩和は我々の朝鮮観光を可能にする。韓国に観光に行こうとしている日本人よ,朝鮮観光が面白いんじゃない。
2014/6/22
サッカー,徳島ヴォルティスのMF李栄直(リ・ヨンジ)が朝鮮民主主義人民共和国の代表合宿に招集された。大変めでたいことである。お国の代表として頑張ってもらいたい。ここで,確認しておきたいのが,在日者の「朝鮮籍」。これを理解している人は少ない。ここでいう朝鮮は現在の北朝鮮とは違う。1910年に日本が併合した朝鮮のこと。詳しくは,Wikiでもそうぞ。
2014/6/15
サッカーワールドカップが始まった。日本は初戦のコートジボワール戦を落として後がない。ポゼッション,ゲーム運び,シュート数等全てで劣った試合だった。今年は,徳島ヴォルティスの負けが込んでいることもあり,応援するチームがことごとく負けるような気がする。応援しない方がよいのかな?
2014/6/3
今年は4年に1回のサッカーワールドカップイヤーだ。ブラジルでの開催で,前大会に続き南半球での開催となる。気になるのは時差と試合時間であるが,ちょうど12時間の時差ある。現地は暑いので午後に行われる試合が少ないので,日本時間で深夜のゲームが稀少というのがありがたい。私にとって夜更かしより,早起きは楽なことである。
2014/5/24
タイのクーデターについて。軍が戒厳令を発令し,政府勢力と反政府勢力を話し合いの場に立たせたが,結局物別れとなり,そのまま軍が暫時国を統治することになり,クーデター成立。クーデターありきの戒厳令であったわけではないが,結果的にクーデターをし易くする戒厳令となった。その後,反政府側の有利な方向でことは進んでおり,これも,軍が反政府寄りの姿勢を明確にする目的でクーデターを起こしたことが見え見えの構図である。こんな非民主的なことやっていたら,この国は,政治的にも,経済的にも成長半ばにして,国の衰退期を迎えてしまうことになるな。
2014/5/20
タイ陸軍が本日未明,タイ全域において戒厳令を発令。クーデターでないと断っているが,テレビ局等のメディアを掌握し報道統制ている等,事実上のクーデターである。政府側,反政府側の対立が長く続き,首相が汚職で失職したため,このタイミングでの軍の登場となった(時期的には妥当である)。このあと,軍が政府側につくか,反政府側につくかで今後の動きは大きく異なってくる。ここ数日の動きに注目したい。ま,軍が実際反政府側につけば,クーデターであることを正に国際的に示すことになるだろうな。
2014/5/18
平壌を訪れる機会を逸しているところであるが,万寿台(マンスデ)の丘にある,金日成国家主席の巨大銅像の隣に,金正日総書記の銅像も完成して久しい。私が撮影した(過去の)万寿台の銅像はここに紹介する通りであるが,2名が並ぶ写真がネット上にアップされているのでここに紹介する。また,最近の平壌の発展は目覚ましいものがあるらしい。高層アパートが建ち,一軒家に住む特権階級も存在するようになったとのこと。経済状態は,平壌だけに関しては南韓国より良いように思える。
2014/5/11
大きな動きのなかったゴールデンウイークだったと思う。強いて言えば,北の将軍様は4月30日までに何かが起こると公言したが,結局なにも起こらなかったこと,中国の無理やりな海洋進出が原因で,ベトナム,フィリピンと刃傷沙汰に陥ったことが,私の見立ての特筆点か。個人的には,過去の統計上まれに見ることであるが,連休中ずっと日本に滞在していた。理由は,予定していた渡航先に行く許可が出なかったためである。
2014/4/29
この日がやってきました。今日は徳島ヴォルティスにとって記念すべき日となりました。アウエーの甲府戦で0封初勝利。ハイライト映像はここ
2014/4/27
朝鮮民主主義人民共和国の4回目の核実験。米国のオバマ大統領の訪韓に合わせて実行すると私は見ていたが,北の将軍様にそこまでの度胸が無かったか,技術的問題があったのか・・・。何れにせよ,4月30日までに何かが起こると発表しているので,何かをしなければ,オオカミ少年になってしまう。
2014/4/20
徳島ヴォルティスはJ1で8節まで勝ちなし分けなしの全敗。ナビスコ杯も2敗しているので,都合10連敗中。しかも内容が悪い。そろそろ年間ゲームの3割を消化する時点であるが,ここにきてサポーターとヴォルティスのフロントの交渉が小競り合い気味に見えてきた。試合中のヤジや中傷も増えてきた。これは禁じられている行為であるが,気持ちも理解できる。より熱い思いがあるのか出資しているのであろう。というか,私もそんな端くれ,そして,ヤジを飛ばす一味である。ただ,そんなのも含めてヴォルティスは正真のJ1でないのかもしれない。誰かが言っている。ベビーなヤツは文句を垂れてもまた応援に来る。静かなる連中は表だって文句は言わないが,もう次から来ない。この問題は,この現象が既に出ている。入場者はピークの半分まで落ちている。昨日のエスパルス戦は6,000人。うち,2,000人は清水から来たという情報もある。どうしようヴォルティス。どうするヴォルティス。
2014/4/18
韓国の旅客船が沈没し,多くの方が犠牲になった。この船が数年前まで日本の海を航行していたことを思うと何とも感慨深い。韓国に売られ,その後改造され,今回の事故が起きた。恐らくではあるが,日本国内法では通らない改造がされたと思う。船長を逮捕して事故の終結を図ろうとしている国家犯罪だ。バッグのコピーに余念がなく,その技術で,車や兵器までもコピーする国だから仕方ない。こんなひとりごとも余計な御世話かもしれない。
2014/4/13
G20財務相・中央銀行総裁会議でウクライナ情勢が議題になったようであるが,恐らくこの問題は長引くだろう。米国も以前ほどの勢いがない(金がない)ので余計に事態の収拾が緩慢となる。結果,安全通貨である円が買われ円高となる。一時的には1ドル100円を切り,99円台が久々に見える(もしくはうかがう)。ただ,ウクライナ情勢が悪い割には世界経済に及ぼす影響はほぼ皆無なので,すぐ元に戻る。ここ2,3週間でこんな動きがあるだろう。
2014/4/6
朝鮮(共和国)が砲撃や無人機を飛ばし,軍事挑発を続ける。それは合法的なもの。一応停戦中でるが北南挑戦は戦争中であるから。火山と同じ。死火山でなく,旧火山。いつ噴火しても不思議でない。真剣にやりあうとどちらが勝つか・・・。今なら北(共和国)が99%勝つ。南韓国の少し何かが悪い大統領の政策で,日本は戦争に手を出さないというか,手を貸すことも拒んでくるであろう。これは,米軍の作戦にも影響がある。日本の施設を使用できないからだ。グアムから米軍が往復したのでは,戦力が半減以下。負けを了承して米軍は本気も出せない。そうなれば,中国にでも支援を要請するつもりであろう。そんな話ありえない。結果,南が負ける。なんと哀れな国であろうか隣国は。それを将軍様は知っている。なぜなら,暴れん坊将軍であるからだ。
2014/3/26
大相撲春場所で大関の鶴竜が幕の内総合優勝し,横綱昇進を決めた。これで横綱が3人体制になり,3人ともがモンゴル出身力士である。協会も外国人力士の制限に努めてきたが,現在の手法(1部屋1名,54部屋あるので原則54人が定員)が正しいか否か検証を急いでほしい。私は,外国人は何人いてもよいと思う。ただし,プロサッカーや野球がそうであるように,出場(昇進)制限をすればよい。例えば,外国人横綱は2名まで,大関も2名。幕の内外国人力士は,横綱,大関を含め20人までとか・・・。現状なら,外国人横綱が2名いるので,鶴竜は全勝し続けても,どちらかが引退するまで昇進はお預け。それでいいと思う。
2014/3/21
行方不明のマレーシア航空機,3月8日に消息を絶ってから2週間が経とうとしている。空中爆発だ,ハイジャックだの憶測が飛んだが,やっと,どこに向かって飛んで行ったかが分かってきた。陸地のない方向に飛んで,燃料不足により海に落ちたという結末のようである。ただ,どうしてそうなったかはわからない。分かるまで数年はかかるであろう。変な航空会社に乗るのは昔から避けていたが,マレーシア航空もダメなリストに入れるしかない。
2014/3/16
小保方晴子という研究者。正確にはなんちゃって研究者,看護師の森口も同類。とんでもないことをしてくれた。また,まじめな日本人研究者の査読誌への投稿のハードルがますます高くなるぞ。日本人の投稿はデータの疑いからチェックされる時代に突入するだろう。泥棒も同じ,最初はつい出来心から。酒井のりぴーも好奇心から。罪悪感は次第に薄れ,最後は立派なその筋の本物に育ってしまう。小保方晴子も本物の詐欺師である。STAP CELLが存在するか否かって。答えは簡単。「ない」に決まっている。あっても,それをSTAP CELLと呼ばない。禁固刑にしろ!
2014/3/9
乗客乗員239名が乗った,クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空のボーイング777型機の旅客機が3月8日未明に消息を絶った。SOS連絡がないまま消息を絶ったこと,事故の少ない777型機であること,中国人が多数搭乗しており,また,全人代開催中の出来事であること,盗難パスポートで搭乗予約をした者がいる等の情報を集約すると,テロによるものであることが専門家の見方である。一方,中国が撃ち落としたとの未確認情報も出ている。まだまだ隠されている情報がありそうで,今後の展開の情報収集に努めたいところである。
2014/3/2
韓国(南朝鮮)の朴槿恵(パク・クネ)大統領の本音が見えた。日本を標的にするための材料は慰安婦問題をはじめ沢山あるが,結局カネをくれという結末のように見えた。困ったものである。そこまでこの国はカネに困っているのであろう。離島の管理費用が余計なんじゃないかな?
2014/3/1
サッカーJリーグが開幕した。我が徳島ヴォルティスはアウェーで鳥栖と対戦し,0-5と歴史的大敗を喫した。新聞等では,J1の洗礼等と書かれているが,つい最近まで鳥栖とはJ2で対戦していた。しかも,鳥栖はJ1の中で上位のチームとは言えない。更に上位のチームと対戦するとどうなるのか怖い。伏魔殿に飛び込んでいくようなものである。しばらく,お化け屋敷を楽しむか。
2014/2/23
J1の開幕まであと1週間となった。言わずと知れたことであるが,我がオフィス弾丸急行は徳島ヴォルティスを応援している。私個人的にも応援している。ということで,今シーズンは法人会員として応援することになったが,先日,ヴォルティスのオフィシャルページの更新があり,ブロンズ法人会員のページにオフィス弾丸急行の名が載っている。ちょっとやり過ぎたか・・・。
2014/2/16
2週連続の寒気団+南岸低気圧に翻弄された。先週末は米原に出ていたが,その帰りに雪に慣れているところと慣れていないところを目の当たりにした。米原では,業者等が,歩道の除雪を行っているし,道行く車はスタッドレスタイヤを装着している。一方,普段雪が降らないところにちょっとの雪が降ると大変だ。徳島では,徳島県庁から小松島の赤石トンネルまで十数キロの渋滞となったそうだ。四国に帰るとJRの駅に書いてあった,「大雪のためダイヤが乱れています」。確かに着雪はあったが,大雪でもなく,その貼り紙をみた夜にはもう雪はどこにもない。気持は分かるが,せめて「着雪のため」とか,「降雪のため」とか書いてほしかった。東京の方では体育館の屋根は落ちるわ,列車は衝突するわの惨事。これからすると,テポドンが飛んでくるより,冷凍食品に農薬が混入しているより,何が恐ろしいたって,ドカ雪が降ることであると思った。
2014/2/9
本日投開票が行われた東京都知事選。下馬評通り,舛添要一氏が当選した。この結果は大多数にとって大変後味が悪いことであり,また,今後歪んだ運営となるに違いない。大体,除名になった自民党とうまくやれる訳がない。また,この方,身が潔白でない人柄のため,何かが引き金になり,ほころび,結局長続きせず,またも,任期途中で選挙ということになるだろう。
2014/2/2
万能細胞であるSTAP細胞を作った小保方さんの報道が過熱気味であるが,彼女の研究は着眼点としつこく熱心な努力の賜物である。この努力を否定的にとらえる人は皆無であると思う。今後の活躍を期待したい。一方,大阪の橋本市長。彼の努力も熱心であり,しつこい。熱心さがやり過ぎという意見も多数を占め,この努力を否定的にとらえる人が多くなってきた。彼は彼なりの努力によって自分の政治生命を閉じることになると思う。彼の今後はどうでもいい。なるほど,努力というものは難しい。
2014/1/29
東京の郵便局にて特許印紙を購入。なかなか徳島県内の郵便局では特許印紙を扱っていないためだ。弾丸急行(Bullet Express)の商標登録から10年が経過するわけである。今回48,500円を支払い更新すると,引き続き10年間は本商標が使用できるということ。1年にすると4,850円。でも,10年分前払いするので48,500円の出費となる。痛い出費だ。確か,弾丸急行以外にもう1つ商標を持っていた。「飲む感腸」だ。区分は食品であったような気がする。長い間売りに出してるが買い手がつかない,というかオファーすらない。あと数年すると,これにも更新料がかかる。早く売らないと・・・。
2014/1/26
大相撲初場所は白鵬の優勝で幕を閉じた。本割で大関鶴竜に負けるという番狂わせも愛嬌で,28回目の賜杯を手にした。史上1位及び2位の優勝記録,大鵬の32回,千代の富士の31回(八百長を含む)を射程圏内にした。ふがいないのは稀勢の里。綱とりの場所で結局負け越した。これじゃ当分国産横綱は無理な様相である。国産横綱は元アマ横綱の遠藤に託すしかないのか・・・,と思うが,遠藤も怪我で泣いた時代があり,相撲取りは強いだけでは給料がもらえないことを改めて考えさせられた。そう言えば,怪我でもないのに横綱の座を追われた朝青龍ってのもいたなー。
2014/1/19
バンコクにおける反政府デモ。爆発騒ぎがありながらも,楽しくデモという職業をこなしているようだ。さて,本日,徳島ヴォルティスの2014年の新体制発表会があったので行ってきた。2014年スローガンは,共創(きょうそう) 〜Keep going forward 2014〜。6名の新加入の選手もみな若く,ユニフォームもいま流行りの襟付きで斬新だ。その他,色々な今年の数値目標が現れた。10勝,40得点,40失点。チームに30億売上無いとJ1上位・優勝は不可能。15億では過去の統計情から必ずJ2に落ちる。過去3年,J2から3番目の枠でJ1に昇格したチームは1年でJ2に逆戻りしている事実もある。頑張れ,徳島ヴォルティス。オフィス弾丸急行は徳島ヴォルティスを応援しています。
2014/1/12
昨秋から続いているタイの首都バンコクで続いている反政府組織によるデモであるが,いよいよ明日から,首都封鎖計画が実行される。恐らく,デモの域を脱して暴力行為となることが容易に推察される。どうなるか気がかりであり,心配である。すなわち,どうなるか予測不能なわけである。
2014/1/4
チェンマイに到着して,今年の活動を開始。チェンマイに見どころが沢山あることを「チェンマイのページ」で紹介中であるが,新しくワニ園も面白くなったのでここで紹介。出来て間もないころはワニが数頭しかおらず,バンコクやパタヤのワニ園と比べて遅れがあったが,今はワニが増えて面白くなった。子ワニ(生後数か月)に触れる等,ここ独自のサービスもあり,一見の価値あり。
チェンマイ雑感として,依然中国人観光客がが多い。こっちの人はみんな中国人が嫌い。同じ中国人である,タイ華僑も中国人が嫌い。でも,中国人の観光客は自由人。言葉とかルールとかが分からなくても,旅行を楽しんでいる。嫌われていることを知っているか知ってないか調査しようかな。
2014/1/1    
謹 賀 新 年

平成26年元旦
from Hong Kong 
 
  Hong Kong    Chiang Mai    San Francisco 
今年の年頭所感は「強い国日本」,「強い弾丸急行」。毅然とした態度の取れる体制作りに努めます。

さて,いつもオフィス弾丸急行(Bullet Express Inc.)のページをご覧いただきありがとうございます。引き続きご愛顧賜りますようお願いいたします。

2014年は4月に消費税が上がります。一時的に景気は後退しますが,3%のアップは大きい問題ではないでしょう。また,中国,韓国との関係が更に緊張します。ただ,韓国にあっては韓国国内でそれどころでなくなるくらい景気が悪化するでしょう。政局に関しては東京都知事選を含めて,自民党が押し切り,安定するでしょう。円安はさらに進むかもしれません。

本日,正月1日は香港トランジットでチェンマイへ外遊。ということで,香港から謹賀新年!

バス




◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!

 
yoyaQ.com