本文へスキップ

世界の美しい風景や旅行記と,お得な旅の情報を発信します。

 

What's New −2015年−管理者のひとりごと

この頁は旅の情報や,管理人の個人的な日記と近況を不定期にお届けしています。
過去の 「What's New」はこちらから,2014年版2013年版2012年版2011年版
(過去のファイルのため一部,リンクが機能しない場合があります)

2015/12/24
毎年恒例のオフィス弾丸急行のウエブ管理者が独自の視点で選定する今年の10大ニュース。2015年版を発表します。コメント・解説付きです。

天変地異,自然現象等に関する話題はランクインせず,航空機のニュースとテロに関する話題が並んだ1年でした。そういえば,集中豪雨で堤防決壊の被害,安全保障関連法が成立,TPP合意とかのニュースもあったなぁ・・・。まあ所詮,私が独断で選ぶ10大ニュースだから,私の目線ということです。

さて,2015年は皆さんにとってどのような年でしたか。それでは良い年をお迎えください。


1.パリ同時多発テロ(11月)
 2015年11月13日,フランスパリにおいて複数の自爆テロが同時的に発生。死者130名,負傷者約300名。イスラム国により犯行声明が出された。事件後,オランド大統領は非常事態宣言を出した。
 犯人グループは,サッカーのフランスとドイツの親善試合会場に入ろうとしたが警備員が止めたとの情報もあり何とも言い難い。警備員は爆弾テロを防ぐ目的で雇われていた訳でない。また,犯行グループもスタジアムに入れないなら,ゲート付近で自爆するという徹底した行動。人の動きを根本から変えないと防ぐことが出来ない事件である。どこで何が起こるか分からない世の中,うかうか旅行にも行けないわ。

2.イスラム国(IS)2邦人殺害(1月)
 イスラム国は1月下旬,日本人男性2人を人質にとったと発表し,同時に日本政府に対し72時間の期限付きで2億ドルを要求した。その後,2名は殺害され大きな波紋を呼んだ。
 1名は命と引き換えにジャーナリズムを貫いた。もう1名は良く分からない行動により自らの命を落とした。何より興味深かったことは,この訃報に接した遺族の皆が冷静に対応した事実を韓国プレスが報道したこと。大きいニュースでは無いが,ショッキングなニュースでした。

3.J1から降格の徳島ヴォルティスJ2でも苦戦(3〜11月)
 J2で戦った今年の徳島ヴォルティスは,シーズン全節42試合を終えて,13勝15敗14引き分けの勝ち点53。順位は14位とシーズン頭書に目標に掲げたJ1再昇格から大きくかけ離れた結果に終わった。
 仕事をするうえで結果が出ない時もある。その際は,構造改革が必要であると私は常に思っている。この度のヴォルティスも構造改革が必要であると思う。監督が変わるとか,社長が変わるとかの各条より,会社の経営長中期計画でこうありたいと言うことを含んだ総論が聞きたい。

4.徳島空港でニアミス(4月)
 2015年4月5日,徳島空港にいったん接地した日本航空機が,その後,滑走路上に工事車両を発見,再び上昇して衝突を回避した。衝突まで15秒であったと言われている。管制官が工事車両を失念し,誤って着陸許可を出した。
 この重大インシデントにより,ローカル空港であっても管制官の1名体制が事実上禁止された。いつも搭乗する路線だけに肝を冷やした。この世に安全なものなんか無いのである。

5.バンコク爆弾テロ事件(8月)
 2015年8月17日,バンコク都内エラワンの祠周辺で爆弾テロが発生。20人が死亡,125人が負傷した。犯行声明等が出されず,誰が何の目的で行ったテロなのか現在も不明である。
 タイ警察は,トルコの偽造パスポートを持った国籍不明の人物を実行犯であるとして拘束する等,複数の犯人を捕まえているが,本当の犯人かどうかは分からない。また,タイ国内の内部対立問題による犯行説もあり真相不明。タイもなかなか中国っぽくなってきた。

6.中国天津の浜海新区倉庫爆発(8月)
 2015年8月12日の深夜,中国天津市の国際物流センター内の危険物倉庫で大規模な爆発が発生。半径2キロ内の建物の窓ガラスが割れ,保管中の自動車1万台が損傷した。
 国民の感情が中国共産党に向かわないようにするため,トカゲのしっぽ切り方式で責任追及をする中国方式の結末。また,死者数の発表もあいまいで,結局どれだけの被害があったかの全貌は分からない。

7.ドイツのジャーマンウイング社の旅客機がフランス山中に墜落(3月)
 ジャーマンウイング9525便が,2015年3月24日にスペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向けて飛行中,フランスの山中に墜落した。日本人を含む乗員,乗客の全員が死亡した。
 色々な憶測が飛んだが,副操縦士の自殺ということで決着。過去に,操縦士らの自殺による墜落は何例かあり,これらを鑑み,日本ではコックピット内では常時2名がいることを早々に義務付けた。海外の航空会社は対応がなされていないところが多いらしい。

8.アシアナ航空が広島空港で着陸失敗(4月)
 2015年4月14日,韓国の仁川発広島行きのアシアナ航空162便が,広島空港に着陸直前に計器着陸装置のアンテナ等に接触,その後,滑走路を逸脱。180度回転し,芝生エリアに停止した。27人が負傷した。一歩間違えばあわや大惨事であった。
 悪天候であったとはいえ,過度な低空侵入や操縦士の見落とし(ミス)が指摘されておいる。同社では過去にサンフランシスコ空港でも同様の事故が起きており,韓国機特有の事故であると私は思っている。

9.消息不明のマレーシア航空機の残骸発見(7月)
 2015年7月29日,インド洋のフランス領レユニオンで航空機の残骸が打ち上げられているのを発見。この機体は,2014年3月に行方不明になっていたクアラルンプール発,北京行きのマレーシア航空370便であることが判明。
 失そう当時から情報が錯綜し,信頼性の低いな情報に踊らされ,結果的に関係のない海域等での捜索が行われたことが嘆かわしい。結局,インド洋に墜落したことのみが明らかとなっただけで,ブラックボックスの回収に至っておらず,真相は未だヤミの中である。

10.フォルクスワーゲンのディーゼル車に排出ガス規制不正問題(9月)
 2015年9月18日,米国環境保護庁はフォルクスワーゲンがアメリカにおける排出ガス規制をクリアするため,不正なソフトウエアを開発,搭載していると発表。試験モード走行になると,それを感知し排ガス中の有害物質を吸着,除去する機能が最大限に発揮できるようにしていた。実際は環境基準の40倍の汚染物質を排出していた。対象車は1000万台以上に及ぶ。
 個人としても本件の何が悪いのか考えさせられた。警察がスピード違反の取り締まりをやっているところだけ減速走行し,それ以外の区間は法定スピードを超えて走ることとどう違うのか。ま,個人レベルでやるのは良いが,会社がやってはいけないということだろう。中国企業には本件がなぜダメなのかが皆目理解できない事象であろう。
2015/12/6
先週末タイに短期で渡航した。短期過ぎて経済動向まで垣間見る時間は無かったが,年レベルであるが確実に物価は上昇している。これでもなお割安感はあるが,タイの物価の過去を知るものとしては物足りない。一方,給与等も一律に上昇したと言うがそうでもなさそうだ。ということは,この物価の上昇は格差を広げているだけである。大丈夫かこの国は・・・。
2015/11/22
米国の写真集のページを更新。この夏に渡米した際に撮影した写真を挿入し,ページの編成を含め刷新。再編集,更新したページは以下の通り。
ベイエリア(長編)
ヨセミテ国立公園
2015/11/15
フランス国民に対し謹んで哀悼の意を表します
現地時間2015年11月13日の夜,フランスのパリでISによる同時多発テロが発生。仏は全土に国家非常事態を宣言し,国境を封鎖した。今後世界はIS対策に難しい舵取りを迫られることになる。先にも書いたが,世界の人口は70億人を超えて久しい。他方,世界各国でインフラが発達し,また,人や物資の行き来が多くなり,70億の距離が近づいた。世界は狭くなりすぎた。
2015/10/29
中国は,岩礁や暗礁を埋め立てて造った人工島を起点に,領海を大きくしようとしている。更にその人工島に軍事拠点を造っている。国連海洋法条約の解釈上,中国の行動は誤っているが,そんなのお構いなし。これに待ったをかけることが出来るのは,世界中でアメリカ1国のみ。言葉で納得頂けないとなれば,中国が領海と勝手に言っている範囲に駆逐艦を早々に展開。中国はそれを指をくわえて見ることしか出来ない。今後,経済発展が頭打ちとなり,ゆくゆくは滅びていく国であろうが,いま,アメリカに手を出したら,中国は一瞬にして滅びてしまうであろう。
2015/10/12
バタバタしてすっかり更新が滞ってしまった。8月に米国で撮影した新しい写真もアップしなければいけないとは思いつつも,これも遅れている。目標を年内としよう。さて,この1か月で何をしたか思い出せることがない。強いて言えば,パスポートの更新をしたことくらい。前のパスポート発行から9年半弱が経過した。まだ半年は余裕で使用できるが,この時期の更新には訳がある。ちなみに,前々のパスポートは残り1か月まで使用した。航空会社から期限が短いことによる入国上のトラブルは自己責任の旨の誓約書を書かされてもそれもでギリギリまで使用した。しかし,今回はそうはいかない。近々ビザが必要な国に渡航の予定があり,当該国のビザはパスポートの期限が入国の日から6か月あることとなっているから話が面倒だ。日本パスポートでビザ必要って何だ。人選等の管理上の問題でなく,単なるビザ発行手数料目当てだろう。と思ってしまう。
2015/9/6
米国外遊から帰国し,その後バタバタでページの更新がすっかり遅れてしまった。気が付くともう9月。朝夕涼しくなりました。さて,アメリカで使った金額を日本円に換算するとビックリ。割高である。前回の長期滞在は3年前。1ドル78円前後であった。そのころを思い出し,今回のレストランの領収証やスーパーのレシートを見ると,当たり前であるが高いことに改めて気づく(タイラーメン屋で1人15ドル(アルコールなし),ケーキ屋でセットが10ドル等)。物価的には1ドル100円以下でないとやってられない。そういう面から考えると,日本を観光立国にすることは十分可能なことであろう。なぜなら,日本の物価は安い。4,000円で飲み放題の店がある。牛丼もワンコイン以下。日本への航空券が買えるんであるから,日本での滞在費なんか安いものよね。
2015/8/16
米国西海岸で過ごしたが,米国内での日本車の普及率がさらに上昇しているように見えた。後日,統計上の集計結果を見たいと思うが,そう見える一因は,アメリカ車がコンパクト化していることにもあるかも知れない。アメ車といえば,想像する通り,大型で,大エンジン,足元は弱くフワフワ走るイメージであるが,そんなアメ車はもう街ではほとんど走っていない,,というかもうほとんど製造されていない様だ。アメ車も日本車と同化してしまった。販売するために。こんな雑感である。
2015/8/2
今週末,外遊に出発します。米国に10日ほど滞在の予定です。
2015/7/5
バタバタして更新の間隔が開いてしまった。先日,新幹線の中で焼身自殺をはかった老人がいたが,本件についてコメントしておく。航空機は国際規約上,手荷物検査等をせざるを得ないが,その他地上を走る乗り物は日本人的な古来からの発想に従い,性善説をもって運航されている。近年,文化交流等が進む中,外国人(中国人を除く)はこの性善説を美徳として日本を評価する一方,若者の日本人の外国人化(すなわち性悪説化)も否めない。結果からすると,戦中生まれの焼身自殺老人は性悪であった。若輩者の性悪は仕方ないものとして,老人が生まれながら性悪であったことが悔やまれてならない。
2015/6/11
久々に韓国に渡った。釜山滞在3時間30分という史上最強の弾丸ツアーだった。韓国の景気は良くない。物価も上昇していない様だ。MERSコロナウイルスの対策が後手後手になったことに起因し,旅行者が激減しており,今後ますますの苦難が予想される。輸出に依存する経済構造にもかかわらずウォンは引き続き高く,韓国経済に大きな影となっている。韓国のページに今回撮影した写真数枚をアップしています。
2015/6/4
四国地方は梅雨入りです。この週末,久しぶりに韓国に行く予定である。ソウルではMERSコロナウイルスが広がりを見せていることから,今日から学校が休みになっており,何か変な時期に韓国突入しなければならないといった感じ。ま,韓国国内滞在は3,4時間なので気にせず,最大限の活動をして帰ろうかと思っている。
2015/5/23
先日,海外旅行の行き先について相談があった。そうなのよ,多くの方が旅行パンフレットや紹介ページに影響を色濃く受けてしまう。各観光地はそのベストシーズンに撮影するんだよ。多くのビーチリゾートは波が高くなるシーズンがあり1年を通して海で泳げないし,ヨーロッパ諸国の秋の訪れは早く,サマータイムが終わると屋外活動は午後5時まで(北に振ると更に昼は短い)等,案外裏が多い。行きたい時期と行きたい場所が合致しないと楽しい旅行にならないんだよ。こういう誤解を防ぐ目的で,政府指導の下,旅行パンフの写真には必ず「イメージです」という表記をすることになったが,100%防止は難しい。
2015/5/7
札幌は桜の見ごろでした。さて,北海道のゴールデンウィークはさぞかし観光客が多いと思いきや,日本人より外国人観光客,特にアジアからの訪日者が多くびっくりした。中国,台湾,タイ,韓国あたりからが大勢か。中国人は恥をまき散らしながら旅行中。列への割り込みは普通。割り込まれるほうが悪いと思ってやまない。食事は全くの犬食い。汚いの一言。ホテルのエレベーター到着時,さっさと降りないと中国人がなだれ込んでくる。わざと閉じ込められたふりして,順番を守らないと遅くなるよと教えてあげようとしても,理解する気は皆無。恐らく食う,食われる以外を思考する脳みそが備わっていないと思われる。全く犬以下である。
2015/5/1
季節の巡りは速いもので,このあいだ年度初めと思ったら,もうゴールデンウィーク。ずいぶん暖かくなったので,ゴールデンウィークはゆっくり休もうと思っていたが,所要があり北海道に飛ぶことに。まだ桜あるかな?
2015/4/10
LCCの事故が相次ぎ,安全面の管理が緩いことが指摘されている。日本の国土交通省も新たに乗り入れを画策するタイのLCC,エアアジアの札幌線就航に待ったをかけた。私も過去は時々利用したが,これは,たまたま乗りたい時間にフライトがあったため。同じ時刻にLCCと老舗キャリアが飛べば,当然私は老舗を利用する。理由は,LCCはコストパフォーマンスが悪いからだ。100円ショップで何かを買って,すぐ使えないようになるような感じ。長い目で見ると,高くても長持ちするものが結局お得ということ。料金半額でもサービス,満足度も半額,それ以下。墜落する確率,甚だ高し。そのうち,傷害保険の免責事項に書かれる時代が来るに違いない。スカイダイビング,自動車レース,LCC搭乗時の事故・・・。
2015/3/28
ドイツのLCC,ジャーマンウイングスのエアバス機がフランスで墜落した。調査結果が発表になるまで諸説飛び交ったが,結末はなんと,副操縦士の自殺。航空機はタクシーと違い回送というものがほぼないため,パイロットの自殺は乗員乗客が巻き添えとなる。しかし,このような事態は過去繰り返し起きている。古くは,1982年のJAL国内線,羽田空港沖墜落。「機長,やめてください」は流行語になった。その後も,シルク航空やエジプト航空で発生している。昨年のマレーシア航空失踪も恐らくパイロットの犯罪である。信用できる航空会社を選ぶことくらいしか,我々には出来ないな。
2015/3/22
暑さ寒さも彼岸までというが,今年の春は例年より若干寒いと思う。早く春一番が吹き,2月のある時期に気温が高かったため,桜が早く咲くとも言われたが,結局例年並み(むしろ,遅いのではないか)。自然というのはそういうもの。どこかで帳じりがあうようになっているのである(と思う)。さ,年度末のバタバタを乗り切ろう。
2015/3/8
今年もJリーグが開幕した。J1では,初参戦の松本山雅がいきなり名古屋に分け,勝ち点1。FC東京は昨年の覇者ガンバに押されながらも,終わってみればドローに持ち込んでいる。山雅も東京も値千金の勝ち点1と言えよう。一方,J2では,我が軍,徳島が愛媛と分けるという何とも波乱のスタート。同じ勝ち点1であるが,これは値千金の1とは言わない。他方,讃岐は初戦勝って,勝ち点3だって。これを番狂わせという。J1もJ2も長丁場。終わってみないと何もわからないね。
2015/2/22
四国地方をはじめ,西日本の多くの地域でで本日春一番が吹いた。2月の春一番は久し振りというが,そう言われてみれば,2月の南風は久し振りのように思える。これから暖かくなって欲しいが,春一番が吹いたからと言って,一気に春が来たわけではない。が,今年もそろそろ始動の時期である。暖かくなると,私の休日はヴォルティスとゴルフの一辺倒となる。
2015/2/8
世界の人口は70億人を超えて久しい。他方,世界各国でインフラが発達し,また,人や物資の行き来が多くなり,70億の距離が近づいた。近すぎていると思う。だから問題が起こる。適切な過程を経ずして,豊かになった,なろうとしている国も多い。これもまた問題。鎖国しろとは言わないが,文化,宗教が違い,経済に差があるもの通しが過度に交わることは,何かが犠牲になる。横暴なら我慢できるが,暴力は我慢出来ない。
2015/1/18
民主党の新しい顔が決まった。岡田克也氏は2度目の民主党代表。調べてみれば彼が以前代表をやっていたのは10年以上も前になる。この10年で彼が何を学んだことをいかんなく発揮してほしい。
2015/1/5
経済政策により経済成長より物価上昇が上回っているようである。一昔前は,20-25バーツで丼物,麺類等のファストフードが買えたが,今や30-40バーツになっている。25バーツではコーヒーも飲めやしない。日本に比べると依然安いが,ここのところの円安を考慮すると,タイの物価は数年前の2倍に感じる。これに伴い,人々の給与も上がったわけであるが,実際はそうでもない部分も見え隠れする。うらやましいところは,この国は働こうと思えば仕事が有り余ってある。だから,労働意欲が依然希薄である。さらに,数年後にタイの人口が減少傾向に転じることが決定的で,さらに売り手市場となるであろう。ただ,この国の問題は,経済成長半ばにして少子高齢化を迎えてしまうことである。
2015/1/1    
謹 賀 新 年

平成27年元旦
from Chiang Mai, Thailand 
 
  Sydney    Chiang Mai    New York 
今年の年頭所感は「新しい日本」,「新しい弾丸急行」。「新しい自分」。新しいことに挑戦する1年にしたいと思います。

さて,いつもオフィス弾丸急行(Bullet Express Inc.)のページをご覧いただきありがとうございます。引き続きご愛顧賜りますようお願いいたします。

アベノミクスに明け暮れた2014年。12月の総選挙でも自民が一人勝ちとなりましたが,はたしてこの路線のまま2015年を突き進んで良いのか,早めに判断してほしいと思います。円安が一層すすみ,これが続くと輸入は立ち行かなくなります。1ドル80円の円高よりましと言うが,120円を超える円安は良くない面もあると思います。

今年の正月は(も)チェンマイで過ごしています。皆様にとってもよい1年になりますように。

バス




◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!

ホテルトラベルドットコム 〜 国内・海外ホテル予約 〜 最大75%割引!最低価格保証 〜 HotelTravel.com

楽天トラベル株式会社