本文へスキップ

世界の美しい風景や旅行記と,お得な旅の情報を発信します。

 

What's New -2017年-管理者のひとりごと

この頁は旅の情報や,管理人の個人的な日記と近況を不定期にお届けしています。
過去の 「What's New」はこちらから,2016年版2015年版2014年版2013年版
(過去のファイルのため一部,リンクが機能しない場合があります)

2017/10/15
ドイツ(フランクフルトとケルン)のページを更新しました。ドイツのページはもともと作成してありましたが,天候が悪い日の写真が多く,また,パリエーションにとんでいなかったので,夏の訪問で撮影した写真を加えて充実させました。
2017/9/17
プーケットから帰りました。観光客勢力としては,以前中国人が優勢。その次にアラビアン。最も,カタール航空,エミレーツ航空は,それぞれのハブ空港からバンコクを経ることなくプーケットに直行便を,しかも集客力のある大型機を飛ばしているので,そりゃ多いはず。さて,今回は昨年末にオープンしたばかりの淡水魚の釣り堀,Chalog Fishing Parkを紹介します。アマゾン,北米,地元の魚を釣ることが出来,レストランも併設しており,1日遊べます。プーケットで観光に飽きた方は是非どうぞ。パトンから車で約30分です。
2017/8/24
欧州外遊から帰国した。今回は学ぶことが多くあった。北欧の自動化による便利さとその影。というか,コンピューターに出来るものは全て機械化した弊害を見た。平時は良い。例えば,航空機搭乗のチェックイン。無人キオスクがあり,そこで必要事項を入力すれば,搭乗券が出る,あるいは,パソコン等がある場合は空港に行く前に自宅で搭乗券を印刷可能である。便利よね。次に荷物のチェックイン。ここにも人はいない。荷物を天秤に乗せ,搭乗券をスキャンすると,質量が測定され,荷物のタグが出てくる。それを自分で荷物に取り付け,コンベアに送る。ラウンジの入り口も自動化で搭乗券をスキャンするのみ。会話は要らない。しかし,フライトが遅延した,やれ,荷物が出てこない・・・。こりゃ大変よ。機械に向かって文句を言うしかない。そんなの出来ない。最小限に貼り付けられた人間様に仕事が集中する。長蛇の列。フライトは更に遅れる。と言うより,その状況で最小限の人間はまともな仕事が出来るわけない。それでも一生懸命やっている。いや,機械に聞いている。そう,北欧では,スタッフも顧客も機械に使われているのである。機械は人間が使うものでありたいね。
2017/8/11
台風の平均寿命は約5日。2017年台風5号は発生から18日と18時間存在したようで,観測史上3位の寿命だったそうな。ちなみに1位,2位は,それぞれ19日と6時間,19日と0時間で,もうちょっと頑張れば今年の台風5号が寿命1位に手が届いたということになる。が,そうではない。台風は自ら行き先や勢力の調節は一切できず,周りの環境によってただ生かされているだけ。自然の摂理は感慨深い。さて,明日から夏の外遊に出ます。物価が最も高いといわれる国の一つであるノルウェーを目指します。
2017/7/29
暑いですね。暑いときに暑い国,インドのページを更新。ムンバイの発祥の地,南ムンバイの様子をアップロードしました。是非ご覧ください。
2017/7/20
西日本は梅雨明けで夏本番。今年の梅雨は降るところでとことん降って,降らないところは空梅雨。そんな地球温暖化を意識させる梅雨でした。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。さて,ここから1ヶ月と少しは暑い日が続くよ。気合で夏を乗り切ろう!
2017/6/17
先週,四国地方は梅雨入りしたけれど,全く雨が降りません。どうせ,梅雨明け前の1週間で平年の梅雨期間の降雨が一気にあると思う。要するに帳尻合わせ。ということで,バンコクのページに若干枚の写真を追加しました。是非ご覧ください。
2017/6/1
季節は廻り暦は6月。間もなく梅雨入り。マレーシアのサイトを更新しました。クアラルンプールを中心に紹介しています。
2017/5/21
プーケットのページに少々手を加え,写真数枚を加えました。というのも,先日,バナナビーチに行く機会があったので,その紹介です。プーケットにバナナビーチと呼ばれるところは2か所あり,1か所は離島のコーラル島にあるビーチ,もう1か所が今回紹介しているプーケット本島にある,最後のシークレットビーチと呼ばれるところ。パトンから北に45分くらい行ったところにある小さな入り江。駐車場も,看板も無く,ひっそりと1軒のレストランのみがハイシーズンのみ営業しています。詳細はこちらからご覧ください!
2017/5/3
今年のゴールデンウィークは国内滞在。前週に出国していたし,また,開けたらすぐ出国するから・・・。という理由。でも,ゴールデンウィーク中は国内どこに行っても人があふれて,そこまでの道中は大渋滞のようですね。ま,季節が良いのと,皆が行くから行かなければいけないという衝動にかられるってことか・・・。さて,今日は憲法記念日。憲法改正のことでも考えて欲しいね。
2017/4/6
今年は桜の開花が遅く,4月に入って一週間も経つというのにまだ満開にならない。温暖化か何か知らないが,桜の開花がどんどん早くなっていたため,今年の開花が極端に遅く感じるが,実は,今から40~50年前は4月に入ってから開花し,中旬に満開になるという状況であったらしい。桜の開花時期は昔に戻った訳であるが,この冬が昔ほど寒かったかどうかでいうとそうでない様だ。
2017/3/20
今年の春はゆっくりしている。春一番は早かったが,そのあと冬型の気圧配置が続き寒い,雨も降らない。しかるに,恐らく桜の開花は平年より遅いのではないかと見ている。他方,春は短かくあっという間に暑くなる。春の訪れが遅い年は,春の良い時期が極端に短いイメージがある。
2017/3/3
「1月行く,2月逃げる,3月去る 」と言うが,年度末の月日の流れはホントに早い。今年も気が付けば早や3月。この間に,春一番が吹き,Jリーグが開幕し,陽ざしがきつくなり,卒業式が行われ・・・。ウインターモードもそろそろ脱却。そろそろ,ゴルフも始動するか。
2017/1/31
先週末に今年になって2回目のタイに行って来た。久々のプーケット。年始同様この時期の天候とは思えない異常気象で,テンションは上がらなかったが,予定の活動を全て済ませて帰ってきた。驚いたことは,働いている人のミャンマー人率が更に高くなっていた。ビーチボーイのスマホをのぞき込むと,言語がミャンマー語。土産売りの夫婦も会話がミャンマー語。稼ぎの目的でタイに来ているのであろうが,タイ人は米国の某大統領のようにメキシコ人来るなと言っていない。ま,ミャンマーも民主化したことだし,そのうち,自国の景気は良くなるよ。
2017/1/8
バンコクエアは比較的新しいエアラインなので致し方ない部分もあり,サービスや対応に理解と我慢をしなければならない。しかし,それら部分を差し引いても,この航空会社は無茶苦茶アカン。某日本航空はスターアライアンス加盟のタイ国際航空と長きに渡り行っていたコードシェア提携等を数年前に解消し,このバンコクエアとタイ国内の路線で提携しているが,慢性的な整備不良,オペレーションの未熟さ,それらに伴う慢性遅延等の問題が日々発生しており,リピーターからは敬遠されつつある。他にも多く選択肢があるのでバンコクエアを利用しないのが賢者の選択かもしれない。不吉なことを書いて恐縮であるが,近い将来この航空会社は大きな事故を起こすと思う。
2017/1/6
正月休暇をタイで過ごしたが,乾期のタイで滞在中ほぼ天候不順。正月1日は雨期でも珍しい終日降り続く雨。異常気象か,何か天変地異でも起こるのか・・・。他方,街では相変わらずの中国人の多さが際立っていた。看板,案内,レストランのメニュー等中国語表記が普通になりつつある。加えて,過去からその傾向であったが,イスラエルからの旅行客が多く,街にヘブライ語を伴うイスラエルレストランが出来ていた。普通に考えれば,イスラエル人が東南アジア旅行先を鑑みれば,消去法でタイしか選択肢が残らない。
2017/1/1
謹 賀 新 年
平成29年元旦
 from Thailand
Bangkok Chiang Rai Phuket
いつもオフィス弾丸急行(Bullet Express Inc.)のページをご覧いただきありがとうございます。本年も引き続きご愛顧賜りますようお願いいたします。

今年の年頭所感は「構造改革の実行」。東京五輪までに構造改革を成し遂げたものが,そのあと生き残る。具体的には,経済構造を含め現状を維持したのでは,そのうち行き詰まる。トランプ米国大統領が行う構造改革にも期待したい。具体的には,100円ショップが安いと物品を買い続けると,そのうち沖縄が中国領になる。ということ。風が吹いたら桶屋が儲かる的な迷信的なものでない。

年末から外遊中です。タイのチェンマイで年越しし,その後,バンコクに移動し,いったん帰国。その後,再びタイに渡り,プーケットで活動します。今年が皆様にとって良い1年になりますように。


バス